インターネット上での業務をメインとする金融機関が増えている

部屋の雰囲気を変えるカーテン

念願だった、マイホームを建てることができ、建設に関することや家具決めなど、決めることはたくさんあります。

 

家具などは、家のハリの色合いなどに合わせて決めてきたのですが、カーテンの場合、その部屋によってテーマが違いますし、選び間違えると雰囲気が変わってしまいます。カーテンを探すならオーダーカーテン←ここ
うちの場合は、3LDKです。
1階のリビングと、その隣の続き間の洋室を同じカーテンで統一しました。
気づかれた場合はカーテンにお伝え下さい。気になる人はカーテン 激安←へどうぞ
リビング&洋室のテーマは「かわいらしくホッとできる暖かい感じ」というイメージで探していました。
なんといっても、家に合わせて見れないのが難しい所ですが、今の展示の仕方はみんなわかりやすく、SHOW UPされていて選びやすいです。
レースカーテンは、刺繍が入ったかわいらしい感じのタイプで、その上には、印象的な花の絵が全体的にプリントされてるカーテンにしました。
最初はクドイかなっと思いましたが、壁の白と家具やハリのダークブラウンのみの色合いの家の中に、華やかなリビングが完成しました。
次は2階寝室のカーテンです。
寝室は、壁が白と一部だけダークブラウン、そしてクローゼットもダークブラウンという少し大人っぽい感じにしました。
テーマは「シックな寝室」というイメージ。
レースカーテンはレトロな花のレースカーテンの上に、深いワインレッドの光沢がある物にしました。
そのおかげでとても落ち着く雰囲気で気に入っています。
最後の部屋は、将来子供部屋で使用しようと思っている部屋で、現在は使っていない部屋です。
子供がまだいないため、男の子より女の子よりと、どちらにしたらいいか迷っていて決めていなかったのですが、願いも込めて女の子よりの物で決めました。
レースはシンプルな物で、その上は淡いピンク色に、白でシャンデリアのプリントがされているとってもかわいらしいカーテンです。どの部屋を見ても壁の色、ハリの色クローゼットの色は一緒なのに、カーテン一枚でこんなにも印象が変わるなんてすばらしい事ですよね。